忍者ブログ
2017 10
≪ 2017 091 2 3 4 5 6 78 9 10 11 12 13 1415 16 17 18 19 20 2122 23 24 25 26 27 2829 30 31 2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



「第3回 原田眞人と映画を映画館で研究する会」の案内です。

第3回目となる今回は、アルフレッド・ヒッチコック。
ヒッチコックの創作の原点である心の闇を基に映画を観る眼を鍛え
今回の研究対象とします。


日にち:6月30日(水)
時間:15時30分~18時 (途中休憩含)
場所:TMシアター新宿
料金:\6,300-(税込)
定員:31名
締切:定員に達し次第
教材:ヒッチコック作品
申込:メールなどにてお申込ください


*原田眞人と映画を映画館で研究する会(原田映研)とは

映画監督である原田眞人独自の濃厚な映画研究会。
演技・演出の研究や脚本構成の分析、当時の時代背景の検証から
出演者・監督の解説まで幅広く映画をミニシアターで映写しながら
研究する会です。


第1回では原田の原点とも言うべき代表的な1960年代ニューシネマ、
「俺たちに明日はない」「卒業」「真夜中のカウボーイ」「イージー・ライダー」を研究し、
翌第2回はその次の段階として「カッコーの巣の上で」「レッズ」「わが命つきるとも」を
映写しながら原田が細やかな検証・分析・解説しました。


ここでしか味わえない原田独自の濃厚な映画研究会。
この機会に是非ご参加下さい。




お申し込みはメール等にて参加する旨をお伝えください。
その後こちらから受付完了までのご案内を返信いたしております。

今回は2時間半を予定しております。(休憩含)
劇場の都合により、定員は31名となっております。
定員に達し次第お申し込みを締め切らせて頂きます。


ご不明な点等ございましたら、ご遠慮なくお尋ね下さい。


原田映研担当:原田遊人



mastermoro19-films@yahoo.co.jp

http://www.max.hi-ho.ne.jp/moro19/lab/index.html


拍手[1回]

PR


この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








ゆうじん
年齢:
40
性別:
男性
誕生日:
1977/10/09
職業:
俳優・映像編集
趣味:
焚火・バイク
自己紹介:
俳優で映像編集者

歌って踊れないので
撮って編集出来る俳優を目指す

2009年
第32回日本アカデミー賞
優秀編集賞受賞者
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
311
(03/11)
(04/29)
(03/10)
(02/01)
(12/30)
[06/19 スーパーコピーウブロ腕時計]
[04/16 しゅう]
[05/14 gurecha]
[03/17 とも]
[02/09 fishbowl]